blackcatこと鉄道ジャーナリスト 加藤好啓 国鉄夜話

国鉄時代の写真並びに時刻表などを中心にアップさせていただきます。 国鉄に関する資料等も順次アップさせていただきます。 取材・記事の執筆等、お問い合わせはお気軽に blackcat.kat@gmail.comにメール またはメッセージ、コメントにて お待ちしております。

タグ:JR九州


1987年3月31日 
京都の梅小路機関区では、静態保存機であるC51・C53を除く動態保存機が一斉に汽笛を鳴らして蛍の光を演奏するという行事が行われました。
当時はテレビで放映されたのですが。
有難いことに今ではyoutube等を通じてみることが出来ます。



30年と一口に言っても本当に長い年月です。
明日から、こちらのblog以外でも、国鉄に関するお話をさせていただく予定です。

こうご期待?

IMG_9121
 
国鉄時代の制帽
桐と動輪・・・国鉄の象徴でした。
現在この流れを残しているのは、JR東海だけですよね。
国鉄のDNAを最もよく残している会社と個人的に思っております。

4
皆様こんにちは、別のブログで12系+20系連結のお話をさせていただいたのですがその記事に関連して、「急行かいもん」並びに「急行日南」の時刻表を見ていただきます。
いずれも昭和58年1月の時刻表をスキャンしたものです。
当時は荷物輸送の関係もあり、乗客の有無にかかわらずこうした荷物列車が運転されていました。

私も、JRになってからの昭和62年頃ですが、「急行・かいもん」に乗ったことがあります。
青春18きっぷで九州入り、小倉から出水まで乗車、そこから再び各駅停車で西鹿児島を目指した記憶があります。
その時には座席車もリクライニング車だったのでもしかしたら14系もしくは12系を改造したリクライニング車だったのかもしれませんし。寝台車も14系になっていたことと思われます。
img287
昭和53年頃の時刻表では、門司始発でしたが、この頃には、門司港始発となっています。
しかし、あの頭単式ホームに寝台列車と言うのは絵になったでしょうね。
昭和61年頃も20系が使われていたようです。

img288

なお、「急行かいもん」と「急行にちなん」がペアで運行されていたので、日南の時刻も貼らせてもらっておきますね。

img290

「急行日南」は、宮崎からは普通列車となるため、20系客車を使った豪華な普通列車が走っていたことになりますね。
img289

参考
キャプチャ

昭和60年11月の時刻表から作成しました。

↑このページのトップヘ